恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/20//Thu.
六本足があって、頭と胸と腹が3つにわかれている
とんぼ
前座のときに雲助師匠に「たぬき」を教えていただいた枕に、最近の都会は自然が少なくなってきて、トンボやなんかを見かけると「ああ、トンボだあ」って驚いたりなんかする、という一節があった。
確かにそうだな、ガキの頃はよく捕まえたけど、見なくなったなあ、なんて思って過ごしておりましたら、今日居ました。

図書館で調べものをしていて、隣の公園に休みに行ったらベンチに腰掛けているおじさんの白い帽子(金田一幸助みたいなの)にひっつかまってましたよ。
おじさんの頭で休みながら、何を思ふ。
その写真撮りたかったんだけど、おじさん漫画を麻生さん並に読み耽ってたんだけど、勇気が出ず、花壇の石垣に止まったところを、カシャ。

うちの近所は東大があったり小石川植物園や後楽園や、少し行けば上野のお山まで近いので大規模な自然はそこそこあるので、とんぼくらいは普通にいるんでしょうね。

都内9庭園の年間入場パスポートが6000円なんですけど、来年は入ろうかしら。
月に500円分でしょ。
駒込の六義園が300円くらいでしょ。小石川はいくらだっけな。
ま、2回分ですね。
たまに稽古がてら散歩とかに行くので割安かも。

コンクリートに囲まれてる中でゴキブリとかハエじゃない昆虫を見るってほんとに、あっ、って思いますね。
動物もそうだけど。猿なんかは怖いくらい。

トンボを見た時に引退した清原のセレモニーが思わず頭をよぎり、歌に支配されたのは、ああああ、って感じでした。
好きとか嫌いとかじゃなく。
きっと皆さんの頭の中も今、あの歌が流れているはず。

スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/71-ceab0928
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。