恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/03//Sun.
今月の落語会のお知らせです。
20061203163649.jpg


恒例となっております、遊一くんとの会も11回目。
ゲストは新二つ目の柳亭こみちちゃん。
僕は「長短」、遊一くんは「加賀の千代」とお互いの一門の代表的なネタでご機嫌を伺います。とくに「加賀の千代」はやり手の少ないネタですので、期待は高まります。遊一、頑張れよ!


kogonta_design_low.jpg



歳も押し迫りましたが、会をさせていただきます。
以前より、ネタ下ろしの会を自分ひとりでやりたいと思っておりましたが、今年こそはと思い思いで年末になってしまいました。しかも、23日という連休の初日で且つ、昼はうちの師匠の会、夜の裏番組もかなり強力な日を選んでしまったので、かなり気を引き締めないといけないな、と感じております。身体も引き締めたい。
今回は未境地でございました「吉原」の世界をみなさんをともに眺めていこうというテーマで2席を選ばせていただきました。「幾代餅」「お見立て」ともに落語の名作中の名作です。どのように出来るかは当日のお楽しみですが、江戸の吉原に興味のある方は是非お越し下さいませ。
「小権太の明るい気持ち」は隔月に一度くらいのぺースで年に6回を予定しております。

と、いうわけでございまして、年末のお忙しい中かとは思いますが、少しでも多くの方に来て頂きたいと思っております。
ご予約は、
kogonta@mist.ocn.ne.jp
まで、お願いいたします。
お待ちしてまーーす。



スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/6-ebd392de
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。