恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/29//Mon.
何何の秋ですか
20071029183217


秋ですね。
秋だというのに、知的思考回路がまったくストップしている小権太です。
ここのところは本などほぼ読まず、幻冬舎から出ている「おぼっちゃまくん」などばっかり。確実に食欲の秋となっております。
先月くらいは神保町の古本屋さんを回り、秋はこの本を読もうとか、このかっこいいチェーホフの全集欲しいとか結構頑張って粋がってましたが、今は夕方のニュースの腹ぺこ乙女幸せ激盛りの3キロオムライスに興味は移っております。
そう、思い出せ、先月の感じ。
師匠の本を出している出版社の編集の方が面白いアドバイスをくれまして、チェーホフにかなり惹かれてたんですがね、続かないなあ。
「かわいい女」とかいくつか落語のタネになりそうなアイデアがあるんですがねえ、ついつい「家庭大工マニュアル」とか「スイングジャーナル」とか雑誌の付録のDVDとか見ちゃうんですよねえ。
いかんいかん。

今月はいろんな所に呼んでいただきまして、前のこのブログにも書きましたが、松本大学の学園祭に呼んでいただきました。
写真はオチケンの大槻くんと撮ったんですが、オチケンは4年生の彼しか居ないんだそうです。んー、彼が留年しないと一人も居なくなっちゃうんだそうです。まだ出来て7年くらいみたいですから、これからですねえ。
んー、僕もオチケンじゃなかったから、んー、あんまり言えないんだけど、学生のみんなー、落語をやるのって面白いよー。いいかげんだなあ。

そういえば先週末はじめて遊一さんと旅の仕事に行きました。
この時も松本呼んで頂いていて、伯楽師匠と扇遊師匠とご一緒させていただいたんですが、ふと、あ、遊一さんと旅来るの初めてだーって気がついて、結構遅くまで僕の部屋で缶酎ハイちびちび呑みながら色んな話をしちゃいました。
あ、なんか、日記みたい。

というわけで、11月上席号の落語協会メールマガジンの編集は僕が担当してますので、まだ登録していない方はしてみてくださいね。タダですから。
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/
登録はこちらから。
スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/59-0a5ece3b
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。