恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/16//Thu.
もう一枚持ってくるべきだったと反省するのはわかっていた。…のに。
20061116195637
「まつもと~、まつもと~」という女性の声のアナウンスを聞きながら特急あづさを降り、ホームを踏むと冷たい風が頬を刺した。

松本落語会は月に一度のペースで開催され、今回で370回を数える、34年の歴史ある落語会だ。

今回は市馬師匠と二席づつを勤める。さすがに落語に慣れたお客さまは反応が良く、とても気持ちが良い。さすが文化の土地。小澤征爾さんが力を入れる理由もうなづける。
思い出したが、夏に来たときは小澤氏ひきいるサイトウキネンオーケストラが来ていたため、松本中の宿が満室で大変な思いをした。
土地が文化を育て、文化が土地を深くするのだろう。

一夜明け、今日は松本市を散策の後、新村というところで落語会。来るみちすがら、二月に同じく市馬師匠と寄らせていただいた蕎麦屋さんで十割蕎麦と松茸をいただく。
旅の仕事の醍醐味は、お客様との高座を通した触れ合いもさることながら、美味しいものをいただく、これが何よりだ。

小学校のころにうるさいくらい耳にしたスローガン、「食は文化の源なり」も今にして思うとなかなか染みてくる言葉である。
スポンサーサイト

>> 2006/11/16 20:51
なごやは文化スカスカです。
食は文化の源って、そのとーりです。
>> 2006/11/17 00:21
風のかぜ、違うやん。笑
>> 2006/11/18 17:11
カゼまちがえました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/5-2296b905
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。