恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/30//Mon.
落語を好きな同級生はいなかった、ような。
4309017827.jpg


昨日は朝から落語会。
鈴本演芸場で毎週日曜日の朝に開いている二つ目の会、「早朝寄席」。
早朝と聞くとどんだけ早いんだ、とお思いのかたもいるかもしれませんが、そこは噺家のやることなんで、10時開演です。僕らにとっては普段寝てることが多いんで、早朝ってことです。
にもかかわらず、100人強のお客さま。小さいお子さんも来ていて反応もばっちり。
朝からハイテンションでした。

その後、事務所で11月23日の「福袋演芸場」のチラシの仕度。
「福袋演芸場」も10時開演の会。
今回は出演者がそれぞれの師匠のネタに挑戦する。
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/EventsTrainee.aspx


ここのところ学校関係の問題が多発していて、すんごい気になる。
履修の問題とかイジメとか。
僕の行ってた中学もひどかったもん。
先生も生徒も。
高校受験の時に第一志望の学校に違う生徒の内申書を送られたり、理不尽な体罰もあった。
先生が文鎮で頭を殴るなんて。
ま、ヤンキーのお膝元みたいな学校だったから、荒れてたんだけど。
イジメもひどかったし。
授業中、あたま燃やされてるヤツいたし。
あ、そうだ、そいつこないだ地元でやった落語会に来てくれたよ。いじめられっこ2人で。なんか、かっこ良くなっててビックリしたけど、うれしかった。

だから、履修の問題とか難しいのはわかんないけど、もしイジメられてる人がいたら先生なんかに頼らず頑張ってもらいたい。
峯田くんの「恋と退屈」の179ページの「チン君(その1)」を読んで頑張ってもらいたい。チン君の涙ぐましい努力と笑いはホント人生に滋養をくれる。

イジメって昔からあるよ。落語にもでてくるもん。
人と違ってるからイジメられるんでしょ。
でも社会に出てからは、いかに人と違ってるかってことが勝負になる。
はき違えた個性は好きじゃないけど、没個性は大嫌いだ。

自分を思い返しても、いい10代の子が落語聴いてニヤニヤしてるのは気持ち悪いとは思うけど、自分にとって気持ちいい方に進むのは仕方の無い事だしね。

スポンサーサイト

>> 2006/10/30 17:34
本の表紙の男の写真、ステキ!
>> 2006/10/30 20:03
かまへん!かまへん!
どんどんとんがって!
やりたいことやったらええねん!
けっこうきついって言う時もあるかも
知れないけど、それがいいんだと思う。
ここ最近出会うイキイキとしてる大人と接してて
そう感じる。
みんなやっぱり幼い頃や学生の頃、
一癖も二癖もあるような人たちばっかりだ、と感じた。
>> 2006/10/30 21:23
>みんなやっぱり幼い頃や学生の頃、
>一癖も二癖もあるような人たちばっかりだ、と感じた

って俺のこと??

うん、三癖くらいあったけど、いじめは絶対しなかったよ。
逆に高校の時そんなことをおいらにしようとした子達を
返り討ちにしたようなしなかったような。。。
>> 2006/11/08 11:39
あまり体調が良くないと風の便りで聞きました。
どうぞお大事に・・・
>> 2006/11/11 06:16
あたしも、あまり体調が良くないと人伝てに聞きました。
お大事に。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/3-b9f66be2
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。