恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/02//Fri.
赤めだか

談春師匠のお書きになった「赤めだか」はいい本ですね、今更ながらですが。
前座時代の酸っぱさや残酷さがズンと来ます。
キウイ兄さんが書いた本が認められ真打ちになるそうですが、読んでみようと思います。


ただひとつ気になるのが、赤めだか、です。
なんかいい響きですよね。


うちは水槽で川の生き物を育てていまして、めだかちゃんも40匹くらいいます。
みんな赤というかオレンジで売られているときは緋めだかでお店にいます。だいたいどこもそうで、赤めだかとは呼ばないんですね。土地によるのかな。


楊貴妃っていう1匹千円くらいするめだかもいるんですが、僕んちのはたぶん、ピラニアとかの餌用です。

育てはじめて随分たつので死んじゃうことが凄い減ったんですが、それでもたまに死んじゃうとベランダのプランターに埋葬してます。



めだかの他に、シマドジョウとスジシマドジョウと名前のわからない子供のナマズがいます。鯰。



ドジョウは3匹で500円くらいなんですが、こないだうちの師匠と池袋演芸場の裏の南国で飲んでたらサービスでドジョウの唐揚げが出てきて、70匹で700円くらいでした。

僕はどじょっこには家族という意識も芽生えなくもなく、どうしても食べられませんでした。


いつもですが、どうでもいい話です。



園子温監督の「愛のむきだし」観ました。
呼吸するのを忘れるくらい面白かったので、早速友達に奨めてみました。口コミュニケーションね。

4時間がアッという間。


ひそかに二回観ました。



ジャイアンツのキムタクコーチが倒れたのが心配。


キムタクがんばれ!
スポンサーサイト

>> 2010/04/03 22:44
メダカとドジョウとナマズは一緒に飼えるんだね。
ドジョウやナマズってどこに売ってるの?

わたしんちにもメダカいる。こういう色だよ。金魚坂でいちばん安いやつ。
>> 2010/04/04 01:32
ゆみこ様

菊坂の金魚屋さんですね。
僕は浅草の言問橋のふもとの店に行っています。

最近はネットでも買えるみたいですが、使いません。
>> 2010/04/08 18:24
あ、ごめん、小菅です。
浅草かー。食べるドジョウとペットのドジョウがすごく近くで商売のネタになってるのね。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://tokyohomeground05.blog80.fc2.com/tb.php/174-bed3bf59
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。