恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/18//Sun.
むずかしいこと
僕たち落語家は一回一回の落語会が特別で一度として同じということがない。


同じネタでもお客様の反応や場所の空気で変わってくる。


なので新しいことに対する対処力が付きすぎて、本当は迷っていることや、ためらっていることも上手に誤魔化しを入れながら堂々と破綻しないようにしてしまう癖がついてしまった。


でも初めての体験をいつもそうしているんだろう、と思われるのは両刃の剣で、安心とスリリングの間の着地点を見つけなければいけない。


もしかしたら不器用さの演出や器用さの喪失から、サムシングエルスは見出だされるのかもしれない。



スポンサーサイト
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。