恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/25//Mon.
大人になったら。
23日ジャズ寄席にご来場いただい皆様、ありがとうございました。

夜はとにかく大人な会でしたね。

楽屋には小山彰太さんとか林栄一さんとかいて緊張しちゃって、僕とかしん平師匠とか南玉師匠とかの演芸チームは舞台の裏の箱馬とか椅子とか積んであるとこにずっといました。
やっぱりベテランジャズメンは怖い、というか雰囲気あります。
ちょっと彰太さんとか林さん(山下洋輔さんのトリオにいらっしゃった)は気軽に「写真いいっすか」とか言えないです。
ほたるの性格は羨ましい。

なので、ひっそり撮ったものを幾枚か。
jazz寄席 1

赤レンガ倉庫、夜の部のステージ。
真ん中のトランペットから女性の足が出ているのは現代アート作家の北川純先生の作品。jazz寄席 2

バックステージで演奏家のみなさんにバレナイようにひっそり食べた、しん平師とオバマ大統領お気に入りのハワイアンバーガー。jazz寄席 3

終演後に。
この女性ふたりがステージで裸で布にくるまれ踊った方です。
僕は北川さんのアートだと信じ、必死で霧吹きで水をかけました。
このティシャツも薄っすら何か見えるでしょ。

というわけで、楽器とかの写真が一枚もありませんでした。
なぜかというと、暇な時間はずっと客席で聴いていたからです。
昼は親子で、夜はムーディに。
とっても楽しい会でした。


明日26日夜は池袋演芸場の「二ッ目勉強会」に出演します。
ネタは「試し酒」。

2月上席池袋演芸場、19時上がりは10日間休まず出ます。
スポンサーサイト
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。