恵比寿トウキョウホームグラウンド
HOME東京花鳥風月TOKYO ++Bull's eyeEDITOR'S ROOM
プロフィール

柳家小権太

Author:柳家小権太
(社)落語協会所属
1999年5月  三代目柳家権太楼に入門
2002年11月 二ッ目に昇進
2003年度  岡本マキ賞受賞 

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/10//Wed.
新年明けまして、おめでとうございます。
新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
って、もう10日ですね。

落語家は年末から年始にかけてが、一番忙しく働く時期でございまして、去年末から今年始にかけての20日くらい、本当に忙しく働かせていただきました。
年末は師匠の会のお手伝いに大掃除に加えて、自分の会の仕度、稽古の合間を縫って落語の仕事や忘年会の盛り上げ役や色んな仕事をしました。

なかでもとっても楽しかったのが、漫画家の河井克夫さんに「南京玉すだれ」をご教授するという珍しい仕事でした。
僕の本業は落語を皆さんの前で演じるというもので(噺家なんだから当たり前か)、玉すだれは余興として、あくまでも落語はこの状況じゃ無理かな、とか目でも楽しんでいただこうという時にやらせていただいてるんですが、その余芸を人様にお教えするなんて。

河井さんは大晦日のロッキングオン社の幕張のカウントダウンで、松尾スズキさんと(チーム紅卍で)DJブースを担当されるということで、盛り上げに玉すだれを披露するということで、じゃあ普通のだけじゃつまらないというので色々考えました。
河井さんが凄かったのが、玉すだれでギターにしてジミー・ペイジにしてみたり、ドラムのスティックにしてジョン・ボンナムとか新しいのを次々出してて感動しました。ロッキングオン社の社長はツェッペリンの渋谷さんですから、こういう名前がさらっと出るあたりにコウベを垂れる次第でありました。

河「小権太さんは最近どういうの聴いてるの」
小「っすねえ、銀杏BOYZですかね」
(河井さん、頭にすだれを乗せる)
河「こんな感じかなあ」
小「持田香織ヘアーっすか!」
(わからない方すみません、銀杏BOYZのボーカルの峯田くんは少し前のEvery Little Thingの持田香織の髪型をしているという、どーでもよい細かい知識)

やっぱり第一線でクリエイトされてる方は違います。

当日は大成功だったみたいで(おめで鯛も受けたと聞いております)、良かった良かった。

(ちと長くなってきたので)元日過ぎての模様は、次回書きます。20070110143037.jpg


スポンサーサイト
[TOP]
copyright (C) 2006 TOKYO HOME GROUND all rights reserved.
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。